ストレージは送料無料級のお得感 2017年度 キャプチャーゲームプレイの評価 |

HDDに保存しています。※ アップスケールは対応していません」というファイル分割についてもさほど気になるようなものではありませんでした。音ありで録音されるようです。

これっ!

2017年05月31日 ランキング上位商品↑

キャプチャー ゲームプレイ ストレージPCレス録画 HDMI キャプチャー ゲームプレイ動画をUSBストレージにHDMI録画 (912534)

詳しくはこちら b y 楽 天

美しい物はそのままに・・・)4:説明書の文字がとても小さい。時間はかかりますが!何が録れるかいろいろ試してみないことには・・・です。それから加算される? (本体の日付更新機能が見当たらない)2:1録画ボタン!1ファイル(最大1.95GB:仕様書による) 最大を超えない限り!短くても1ファイル。キャプチャー後の映像は、とても綺麗でmpeg4とは思えないです。プラグがない場合も機械の下面角4箇所にプラスねじがあり!少し手を加える程度であれば簡単にできます。XboxOneのゲーム動画をキャプチャしましたが、心配していた駒落ちや、解像度の低下も無く、綺麗にキャプチャされてました。思った通りの働きしてくれてます。)3.5φの入力端子についてはアンプ等を必要としますがそれ以外の端子はそのままつないで使用することができます。(1.95GBを越える録画がされた場合はファイルが分割されます)※ ストレージの容量が限界になったり、入力機器の信号が途切れたりすると自動的に録画停止されます。 録画中は!1.95GB単位ファイル分割され!ファイル名の末尾が連番になります。キャプチャーしたファイルが、2ギガで分割されますが、付属のソフトで結合が出来ます。(大昔のCMを思い出します。比較的安い割には良い買い物をしたと思います最初、キャプチャーした時に、音声が入らなかったのですが、配線の仕方を変えて、キャプチャーのアウトからモニターに戻すようにしたら、音声も入りました。Youtubeやニコ動にアップしたりする予定はないので、その辺りは分かりませんが、ゲームの動画をリプレイして楽しんだり、お気に入りの場面を画像にしたりして楽しめそうです。簡単操作で使いやすいです。と感じ、購入しました。)でEIAJ2規格のDCプラグで合わせることができました。USBに保存するとたまに失敗しています。キャプチャのサイズが選べないのが★−1です。1:データの録画日付が、工場出荷の設定のまま。(理由は後述)その為、外付けHDDをお薦めします。ブルーレイプレーヤーからキャプチャーできるのは、驚きでした。(PCにてファイル名の変更は必須) 録画ボタンを押しつつ電源を入れると!3秒ほどでファイル名の末尾が0になるとのこと:仕様書より(録画映像を替える都度!やる必要がある!?)3:キャプチャー時の解像度は!仕様書には11種類選択できるように書いてるが キャプチャーの解像度をどうやって選択するかは!記載なし。HDMIの入力は使えませんが、コンポーネントで入力すれば、使えます。何かと便利です。後は耐久性ですね・・・DVDドライブの故障したHDDレコーダから中の素材を吸い出すのに使いました。コンパクトなのはOKですが!付属のHDMIが短く!30CM歩かないかです。(自分の場合、20分ほどで分割されました。できたらコンセントから電力を供給するタイプのHDDで保存したほうがよさそうです。(まとめ)個人で録画を楽しむ分には!問題ないレベルだと思います。(ただし!HDCPなどのコピーガードがあるものは!HDMI接続でのキャプチャはできません:説明書より)Mpeg4に圧縮されてるとはいえ!HDMIのデータが大きいので元の映像が2時間近くになると16G(USBメモリ)でも足りないケースが出てきます。DCプラグの端子サイズは恐らく外径5.5mm内径2.5mm(もし間違っていたら申し訳ないです。強いて言えば切り替えスイッチか、電源スイッチが欲しかったですね!何方かのレビューで フォーマットを間違えると全く使えません!ex-FATもFAT32もだめで、NTFSのみOKで、付属のソフトで編集後、自分は、mp4で、使えるように再編集してます。(すごく親切?)・付属についてくるHDMIケーブルは、30cmぐらいで一応金メッキ(or風?)市販ではあまり見かけない長さなので、嬉しいかも・コンポーネント接続にすると、マイク入力にて、コメント音声が録音できる(説明書より)とはいえ、問題が無い訳ではありません。画質も綺麗だし、早く届き大変満足です。マイナスの理由は、一度で8Gまで録画できるようですが、15分程度でたまに勝手に切れます。追加購入を検討中です。 日本語表記は嬉しいが、ちょっと見難いな・・・老眼にはまだなっていないが、拡大鏡が欲しいと思う文字の大きさである。 たぶん、入力の解像度をそのままMpeg変換しているのだと思われます。PCレス録画できるなんて最高です!! ボタン一つで録画でき超簡単です問題は付属のHDMIとアダプタが短いぐらいあと付属のソフトでの動画編集は簡単でしたmicroSDをUSBカードライターでもちゃんと使えましたあと詳しくない人はちゃんとしたゴニョゴニョできる分配器を用意するぐらい。仕様にはDC?V/2Aとあり、電圧の表記が抜けていますが、アダプターには入力:AC100~240V,50/60Hz,0.35A(Max)出力:DC5V,2A(型番:SK02G-0500200J)とあり、ケーブルを自作すればモバイルバッテリーにおいての作動も可能でした。HDMIで録画しています。定期的に録画ボタンを押し、録画を保存しておく用にしないと危ないです。又、HDMIケーブルが少々短く、あまり実用的ではないため別に購入されることをお勧めします。(出来すぎ!)・説明書は!珍しく日本語表記です。個人の使用範囲でということですが!録画したデジタル放送をモバイル端末で視聴できるなど!使い方はいろいろありそうです。皆さんはパソコン画面やゲーム機のキャプチャ等が目的のようですが,私はカメラのライブビューのダイレクト出力を録画するために購入しました.本機種は録画しつつもパススルー出力端子から外部モニタへ接続ができるので非常に便利ですね.出力側にUWSVGA(1280×600)の小さなモニタを接続していたのですが録画映像や出力機器(カメラ)の設定は引っ張られる事なくFullHD(1920×1080)設定のままで影響なく録画されておりました.パススルーなのでスケーラ機能はあるはずがないためダダ流しなのかもしれませんが結果オーライでした.ただ,EDIDが一回化けて復帰に苦労したので皆さんはマネしない事をお勧めします.残念な点はHDMI収録時の音声入力.HDMI内のS/PDIFはそのまま通るので出力器に音声が乗っていれば収録できるのですが,私の使った一眼レフにはマイクがない為,音声が乗っておらず無音収録となってしまいます.HDMI⇒DVIケーブルにDVI+S/PDIF(またはHDMI+S/PDIF)⇒HDMI変換器等を使う力技も検討はしましたが,特殊機材で相当高額ですし,データを改変するため映像に遅延が出ないと言う保証もありませんので購入して試す勇気は出ませんでした.せめてアナログでもと思いつつもLINE-INやMIC-IN等のアナログ音声入力端子はコンポーネント収録専用でHDMI時には解放されないので出来ません.ビデオチップの制限だとは思いますが活用シーンからこの部分の仕様の重要性も考えてほしかったです.ゲームの実況中継撮影に検討された方もこの仕様で地団駄踏んだ方がいらっしゃるのではないかと思うので次期モデルでは改善を期待します.ファイルが分割されるのが玉に瑕ですが!何より手軽に録画できます。到着がとても早くてとても助かりました!。本体とかなり近くにいないとやりずらいです。予備や自前のコードがあればそれを使うのがよさそうです。録画の機能自体も使用のその他書きにある「※ 録画ファイルは1つにつき最大1.95GBです。時間かかるけど 出来は!最高です。 新たに録画する度にファイル名に数字加算される一方である。ボタンひとつでキャプチャできるので使う人を選ばない手軽さが良いですし!画質も問題ありません。(ケーブル長は30cm程で出力端子の位置が高い位置にあった場合キャプチャBOXが宙づり状態になってしまいます)デザイン!大きさも丸です。(その分データ量半端ない)・パッケージは、素晴らしく良く出来てます。